観光を楽しむ

石川啄木座像

トラピスチヌ
修道院
とらぴすちぬ
しゅうどういん

箱館ハイカラ號
トラピスチヌ修道院

厳粛な空気が漂うレンガ造りの修道院

明治31年にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院です。ローマ・カトリックの「厳律シトー修道会」に属し、今も修道女たちが自給自足の生活を送っています。

トラピスチヌ修道院

レンガ造りの美しい外観や手入れされた四季折々の庭園を見学することができ、特に春の桜や秋の紅葉が人気のスポットです。クリスマスミサでは通常入ることのできない聖堂が見学でき、一般市民や観光客にも開放されています。

場所 〒042-0914 北海道函館市上湯川町346
営業時間
(4月21日〜10月31日)
8:10〜17:00(4月21日〜10月31日)
8:20〜16:30(11月1日〜4月20日)
休日 水曜(冬期日曜)、12/30~1/2
入場料 無料
駐車場 市営駐車場有り

PAGE
TOP