観光を楽しむ

八幡坂

函館
ハリストス正教会
はこだて
はりすとすせいきょうかい

城岱牧場
函館ハリストス正教会

異国情緒漂う町並みを代表する洋風建築

坂の上から函館港を見降ろす函館ハリストス正教会は、1860年に初代聖堂が建立され、1988年の大修復工事によって建設当時の姿が復元された国の重要文化財です。

函館ハリストス正教会

日本で最初のロシア領事館が置かれたことに端を発し、日本初の正教会の聖堂が建てられました。市民からはその鐘楼の鐘の音色から「ガンガン寺」と呼ばれ親しまれています。鐘の音は明治の文明開化の息吹を伝える遺産として評価され「日本の音風景百選」として認定されています。

場所 〒040-0054 北海道函館市元町3-13
拝観時間 月曜日~金曜日 10:00~17:00
土曜日 10:00~16:00
日曜日 13:00~16:00
※冬期(12月26日~3月中旬)不定休
毎年12月25日が最終拝観日となります。
拝観献金 一人 200円(文化財維持のため)
注意事項 ※ 聖堂はお祈りのための場所です。聖堂拝観担当者の指示に従って静かに見学しましょう。教会の歴史や活動について説明を希望される場合は、聖堂拝観担当者にお申し出下さい。
※ 教会行事や埋葬式(お葬式)などの都合に依り、予告なく拝観を中止する場合があります。

PAGE
TOP