観光を楽しむ

元町公園

函館港を一望できる歴史ある公園

旧函館区公会堂の真下に広がり、港を見渡せる景観の美しい公園です。
室町時代、後に松前藩初代藩主となる武田信広とともに津軽からやって来た河野政通が、現在の元町公園と市立函館病院跡地付近に箱型の館を築いたことから「箱館」の名がついたと言われ、現在の「はこだて」という名称が生まれた歴史ある場所です。
初夏には薔薇が咲き乱れる名所として市民に親しまれ、広場ではフリーマッケットなどの催し物などが開催されます。

場所 〒040-0054 北海道函館市元町12−18
営業日 年中無休
営業時間 入園自由

PAGE
TOP